馬友との会話

先日、クラブで久々に同期の馬友と遭遇した。

マスクをしていたので、どうしたのか尋ねると「風邪をひいたので、今日は騎乗しないで帰る」という事だった。話を聞くと2ヶ月間ほど休会していたらしく、今月から復帰したものの、すぐに体調を崩してしまったらしい。

久しぶりに会ったので様々な話をしたが、お互いの話題も初心者の頃とは明らかに異なってきている。乗馬クラブに入会したばかりの頃は「5級のライセンスカードを受け取った」とか「自分で馬装ができるようになった」等が話の中心だったが、今では「フライングチェンジが上手くいった」とか「競技会に出て〇位に入賞した」等々、やはり歳月の経過を感じざるを得ない。

そして別れ際、お互い健康に気を付けながら「これからも乗馬を続けていこう」という事を確認し合った。